フィヨルド遊覧その1

今回の航海のハイライト、フィヨルド遊覧。フィヨルドをピースボートで行く。
狭いフィヨルドの中を航海する。水先案内人はチリ海軍とのこと。
ウシュアイアより西にビーグル水道を行ったところに国名の付いた氷河群がある。
何故国名が付けられているかは不明とのこと。
東側から西に向けて、「オランダ氷河」「イタリア氷河」「フランス氷河」「ドイツ氷河」「ロマンチェ氷河」と続く。最後は国名ではないね。
巨大な氷河を見るのは初めて。水色をしている。すごい!!
イタリア氷河では、氷の塊が、海に落ち込んでいるところを見られた。
ドイツ氷河が一番大きい。河のように流れている感じがする。ゆっくりなんだろうけれどね。
ドイツ氷河の近くでは、氷河からの水の色と、海の色と2色になっていた。氷河からの水の色は色が薄い、白っぽかった。
通り過ぎるのに1時間ほど。風が強く、とにかく寒い!手がかじかみ、心底冷え切ってしまった。
氷河-1
氷河-2
氷河-3

この記事へのコメント

コメントはまだありません