ウシュアイアその2(アルゼンチン)

通常の寄港地は早朝に着いて夜出航だが、ウシュアイアでは次の日のお昼まで停泊。
夜は名物のカニを求めて、街に繰り出した。
お店お勧めのボイルした大きなカニを一人一杯、ワインと一緒に食した。カニみそを混ぜたペースト状のものをパンに付けて食べたが、これもまたとても美味しかった。お腹いっぱい。至福のひと時。
次の朝、パタゴニアの山々は夏だというのに新雪が積もっていた。寒い!
ウシュアイアは南極船の発着基地。何隻もの南極船が出入りしていた。
ウシュアイアは最南端の街、「世界の果て」と付くものが多い。「世界の果て博物館」「世界の果て郵便局」など。案内所に行って「世界の果て証明書」を貰った。
小さな街だがなかなかの活気があった。一番の産業はITとのこと。
ウシュアイア-1
ウシュアイア-2
ウシュアイア-3
ウシュアイア-4

この記事へのコメント

コメントはまだありません